その手汗、一刻も早く何とかしないとマジでやばい!

何にもしないで何とかしようなんて大間違い!!

そんな夢の様なことは起こるはずがないのでww

とりあえず私の秘策を紹介します。

 

 

忘れもしない…あの表情。。。

 

手汗の苦労話をはじめたら右に出る物はいないと言い切れる私♀(22)

 

学生時代から何をするにも手汗のおかげで苦労の連続…

プリント、シャーペン、スマホ…ありとあらゆるものが私の手汗により使用不能状態

 

今だから笑い話だけど、テストとかほんとやばかったです。。。

わたしのだけウェッティでシナシナ状態。

ほんと手汗で死にたいと思う程、思い悩んでたくらいですから。

 

そんな私に追い打ちをかけた出来事が、当時付き合っていた人のあの表情。

 

はじめてのお出かけで緊張するなかで、いきなり手を繋がれた瞬間…

『(ベッチャリじゃん?!キモチワル…)』

完全にあのシカメ面を見た瞬間にすべてを物語っていました。

 

今でも、あの後の気まずい雰囲気を思い出すだけで

手汗が、どばーっと溢れる程www

 

もう2度とあんな思いはしたくない! 好きな人と仲良く歩きたい!!

 

そう決意したきっかけでした。

 

もし、あなたが今手汗で悩んでいるのに

当時のわたしの様に、なんにも対策してなかったら確実に後悔しますよ!

 

大好きな人とあんな風になったら本当に辛いですからね…

 

これを見てるあなたにだけは、これ以上キツイ思いはしてほしくありませんので。
手汗で教習所いけない